ここから本文です

はなればなれに (1964)

BANDE A PART/BAND OF OUTSIDERS

監督
ジャン=リュック・ゴダール
  • みたいムービー 82
  • みたログ 189

4.13 / 評価:45件

退屈だけど、ダンスシーンがキュート

  • suiren1717 さん
  • 2017年11月2日 8時25分
  • 閲覧数 466
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ここで高評価だから見てみたけど、ゴダールを見て退屈するなんて、初めての経験だった。
たしかにアンナ・カリーナはかわいいけど、でもあんなチンピラを好きになるなんて、馬鹿すぎる。
天然を超えて、歯がゆすぎ。
アンナ・カリーナには、謎めいた悪い女の役が似合う。ゴダールが彼女を大好きなのは感じたけど。
この映画をみて、逆に「気狂いピエロ」がこの世に存在しなかったら、とゾッとした。
アンナ・カリーナにとっても。私にとっても。これのたった一年後に、あれほど奇跡的な映画が生まれるなんて!

ただスクエアダンスのシーンがものすごく、キュートなので、それだけでもみる価値のある映画だと思う。
あと、ルーブルを走るシーンね。あんな感じがもっとちりばめられてたら、好きな映画になったかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ