ここから本文です

溺れる魚 (2000)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 88
  • みたログ 779

3.07 / 評価:125件

戸梶x堤

  • kmn******** さん
  • 2020年3月7日 10時53分
  • 閲覧数 436
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

このタッグで面白いはずがない。この場合の面白さとは「大衆的な面白さ」を指す。
深夜にビール片手に無駄毛を抜きながらB級映画をダラダラと流すのが好きな層に向いた映画。そういう意味では満点。
徹頭徹尾アンモラルなローテンションコメディ。
演者も含め、戸梶圭太のアクの強さを一切裏切らない良作。ただ、原作ほど暴力性はない。
繰り返すが、間違っても大衆的な面白さを期待してはいけない。ただダラダラ流してたまにゲラゲラ笑ってよし寝ようと思う、そういう映画である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ