ここから本文です

溺れる魚 (2000)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 83
  • みたログ 765

3.14 / 評価:111件

あざとい

  • t32 さん
  • 2017年11月28日 14時25分
  • 閲覧数 456
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

登場人物はみんな個性的だけどあざと過ぎて魅力的には映らない。

それは今作に限ったことではなく、堤作品ではよく見られる印象といえる。
演出のアクの強さで独特な雰囲気や世界観があるし、むしろそのあざとさが持ち味なのだという意見もあるとは思う。それがうまい具合にハマる場合ももちろんあるし、そういったケミストリーを得た堤作品は大好きだ。

まぁ、あたりはずれが大きいのは仕方がない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ