ここから本文です

クレイジー・イン・アラバマ (1998)

CRAZY IN ALABAMA

監督
アントニオ・バンデラス
  • みたいムービー 17
  • みたログ 51

3.75 / 評価:12件

いやー面白かった!

  • taransowa1919 さん
  • 2008年9月23日 12時43分
  • 閲覧数 598
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

あははは!ほんとクレージー!

自由を得るために夫を殺す。
さて、彼女の殺人は正当防衛なのか?
結婚生活13年に渡り、時間をかけ自分を殺そうとしてる夫。
暴力と無視と浮気と妊娠で。

切断した夫の頭部を持って、いざ!ラスベカスへ!
女優になるため…爆笑。
殺人を告白するときの、なんとも言えない表情でフッと笑うのが、
なんつーの、リアリティがある。
可笑しい。
メラニー・グリフィスの奇妙な魅力がよく出ている。


軽めの演出で、コメディタッチで笑えるが、内容は至って重いのだ。
殺人でしょ、黒人差別でしょ、警官との取引とか。
この時代のアラバマでは、まだ黒人に選挙権がない。
市民プールに入ることもできない。
黒人を故意に殺しても相手が悪いと言い張れる時代。


奇妙な魅力で出会う男性を味方につけながら
とうとうラスベガスで女優デビューしてしまう。
アメリカン・ドリーム感もよく出てる。


で、法廷。
裁判官が言う。
「本当に裁かれなければいけない人間が、
 無罪を勝ち取って出て行くのを私は何度も見てきた。
 陪審員が間違った評決を下すのも見てきた。」

誰の意思で、罪が決定するのか?!


面白い。
ブラックだと思う。
主人公のハチャメチャさがキュート。
あくまでも映画として、面白い。
彼女の人生に感動もしなけりゃ、共感もしないけど。毒

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 恐怖
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ