ここから本文です

しあわせ家族計画 (1999)

監督
阿部勉
  • みたいムービー 9
  • みたログ 59

3.48 / 評価:31件

解説

 「コキーユ-貝殻-」の山田耕大によるオリジナル脚本をもとに、山田洋次のもとで助監督を務めていた阿部勉が初監督したホームドラマ。TBSで放送されていた人気番組をもとに、父親と家族との絆の再生を描く。撮影は「釣りバカ日誌10」の花田三史。  川尻富士夫が会社をリストラされ、一家は妻の実家の和菓子屋に転がり込み、肩身の狭い生活を余儀なくされていた。時代に取り残された和菓子屋は弁当屋に改装するが、様々なアクシデントに見舞われて、家族の気持ちもバラバラに。長男がテレビ番組「しあわせ家族計画」に応募したところ出演が決定、300万円の分の賞品をかけて、富士夫は七日間でピアノの特訓をすることに。そして本番当日、富士夫は無事に課題曲「ホーム・スイート・ホーム」を弾くことができるのか?

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ