レビュー一覧に戻る
セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ

abu********

3.0

まずまず

アバンギャルド不毛の時代に、何か断末魔の叫びっていうか、 言いたいことそのまんま映画にしましたって感じで、 要するに「反権威」としての映画だよね。 それで同様に反権威主義的なものを持ってる人は これを支持すること間違いないね、 僕も嫌いじゃないよ、なかなか笑えたし。 もっとむちゃくちゃやってくれてもよかったかな。

閲覧数644