ここから本文です

見出された時-「失われた時を求めて」より- (1999)

LE TEMPS RETROUVE

監督
ラウル・ルイス
  • みたいムービー 12
  • みたログ 24

3.25 / 評価:8件

この映画は理解するのではなくて・・・

  • lvmtlm さん
  • 2011年12月14日 10時32分
  • 閲覧数 844
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「失われたときの求めて」の映像化は不可能と言われていて、かのヴィスコンティでさえ計画途中に終わったという。

でも、果敢にチャレンジしたこの作品。この小説では主人公の追憶のかなたに画面が飛び、子供時代の思い出などがまるで扇のひだが開いていくように、詳細に描かれ、展開していくのである。それはさておき!!

画面に登場する面々の豪華さ、演出、セリフ、音楽などなかなか凝っていて雰囲気を味わえます。特にジョン・マルコヴィッチのシャルリュス男爵は素晴らしい、しかも笑えます。パスカル・グレゴリーのサン・ルーもぴったりでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ