ここから本文です

トロイのヘレン (1955)

HELEN OF TROY

監督
ロバート・ワイズ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 26

4.50 / 評価:8件

詩人ホメロスの叙事詩「イーリアス」が原作

  • hoshi595 さん
  • 2019年1月9日 4時31分
  • 閲覧数 114
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

紀元前1100年の頃の物語である。
あまりに古い時代なので、ホメロスが実在したかも定かではない。
しかし、吟遊詩人であったとされるホメロスが伝承したとされる
二大叙事詩「イーリアス」と「オデュッセイア」が本作品の原作。

厳密には「トロイの木馬」で有名なスパルタとトロイの戦いを
描いているのが「イーリアス」で、10年に及ぶ戦いが終わり
スパルタへの帰路に起きる物語が「オデュッセイア」となるようだ。
「サウンド・オブ・ミュージック」のロバート・ワイズ監督作品。

主演は、「黄金の七人」シリーズで知られるロッサナ・ポデスタ。
扮するのは絶世の美女と言われたスパルタの王妃ヘレン。そして
相手役のジャック・セルナスが扮するのはトロイのパリス王子。
二人の出逢いが伝説のトロイ戦争のきっかけになる。

共演は、「アラン・ドロンのゾロ」や「ズール戦争」などに出演の
スタンリー・ベイカー。その役所は、”アキレス腱”の由来であると
言われているアキレウス。不死身の英雄を倒すきっかけになった事
から現代では”致命的な弱点”の代名詞として使われるようになった。

そして、端役ながらBBことブリジット・バルドーも出演している。
こちらは美女と言うよりセックス・シンボルとして有名だが、MM
ことマリリン・モンローと並んで20世紀を代表する女優である。
その他、目を大きく開けて見れば、多数の美女が出ているのも特徴。

本作品は、原作に忠実に描かれている点で是非見ておきたい作品。
類似した作品で、ブラッド・ピット主演の「トロイ」もあるが、
こちらはアキレスを主人公とし、架空の人間像が描かれている。
両方見比べてみると映画の楽しみも増すのではないかと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ