レビュー一覧に戻る
ドロップ・ゾーン

風よ吹け

5.0

映像が頑張った空中版「ダイ・ハード」

ウェズリー・スナイプス主演、ジョン・バダム監督の作品。スカイダイビングの映像が豊富で、「この映像どうやって撮ったの?」と思うようなカットもたくさん。 犯罪の手口というのは、それほど巧妙ではなく、夜闇に紛れてスカイダイビングで屋上に着地して政府の機密情報を盗むというもの。そのためにハッキングの天才を刑務所からさらう、という少し回りくどい設定になってます。 後半がビルの中で銃撃戦、格闘になってくるので「ダイ・ハード」的なシーンもありますが、アクションの妙味はいまいちかな。 ゲリー・ブージーお得意の狂気の悪役が今回も炸裂しています。 スカイダイビングスクールの世話焼きおばちゃんが見た顔だな、と思ったら「ツイン・ピークス」でローラ・パーマーの母親サラを演じたグレイス・ザブリスキでした。ヒロイン役のヤンシー・バトラーは映画・テレビで少し出演作がありますが、あまり大ブレイクはしなかったようです。

閲覧数129