ここから本文です

泥棒野郎 (1969)

TAKE THE MONEY AND RUN

監督
ウディ・アレン
  • みたいムービー 27
  • みたログ 107

3.74 / 評価:23件

日本人でも笑えます

  • bellmorrissey さん
  • 2009年6月8日 19時15分
  • 閲覧数 444
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

特に諧謔や風刺という意味で笑いは海を越えることは出来ない。
とは思っても例外はやはりある。
アレンのデビュー作は笑える。
日本人でも、普遍的な物でなく笑えるのは凄い。
一作目にして完全に完成していたね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ