ここから本文です

ナイト・オン・ザ・プラネット (1991)

NIGHT ON EARTH

監督
ジム・ジャームッシュ
  • みたいムービー 177
  • みたログ 1,387

4.12 / 評価:279件

夜中に独りで観たい作品

  • ポルティ さん
  • 2017年11月6日 21時50分
  • 閲覧数 1467
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

どこか気取ったような作風がどうにも鼻について、ジャームッシュは自分とは相性が悪い監督なのだが、突然変異的に本作だけは別。初めて観た時からツボにはまり、以来お気に入りとなっている。
5編の話の中で好みは観る人それぞれだろうが、個人的にはニューヨークとローマが良かった。ニューヨーク編の2人(+1人)のとぼけた味わいの掛け合いは会話劇として単純に面白いし、ローマ編はロベルト・ベニーニの完全な独り芝居状態に圧倒されるが、いかにもイタリア人らしい陽気さと軽薄さ具合が最高。本作で初めて彼を知ったが、こんな凄い役者がいるのか!と衝撃的に驚いたものだった。
脚本もジャームッシュによるものだが、彼のただならぬ才気を感じるのはパリ編。このブラックユーモアとペーソスに溢れた脚本は誰でも書けるものではない。好みは別にして、ジャームッシュが素晴らしい才能の持ち主であることは観ればわかる。
爆笑するようなコメディではない。知らぬ間に独りでニヤけてしまう、笑いともつかないような笑い。こういうのをオフビートな笑いというのだろうか。ともかく、夜中に独りっきりで観てニヤニヤしたい一本だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ