レビュー一覧に戻る
ナイルの宝石

ナイルの宝石

THE JEWEL OF THE NILE

106

ひゅう助

2.0

ストーリーに一貫性がない

前作は見てませんが、TVでやってたので暇だから見ました。 結果から言えば、相当つまらなかった。時間が遅いのも手伝って、眠さをこらえるのに苦労しました。 まず、キャラクターに魅力がない。一応、「ロマンティックさを求める女小説家」と「金が命の軽薄男」というのがあるが、それも序盤だけで、それ以降は「普通の男女」になってました。 なにか、小説家だからこそできることとか、金に執着があるからできることとか(はないけど)、そういう「独自の行動」がなかった。端的に言えば、「ストーリーに操られてた」感じ。 でも唯一ダニー・デビートは異彩を放ってました。さすがに、この人はどこにいても目立つね。存在感があった。 最大の問題点は、ストーリーの一貫性のなさ。登場人物全員が「バラバラに動いて」いて、無理やりラストに集約させる。もう見てるこっちは「お前ら何がしたいの?」状態でした。 あえて褒めるなら、アクションはまあまあよかったです。インディ・ジョーンズ第1作に似てなくもないけど。 ☆2つ。 あと、「ナイルの宝石」ですが、あれ詐欺でしょ。「一体どんなすごいことが起こるのか」と思ったら、・・・「おい」。 今日も「映画の中」では平和です。

閲覧数698