ここから本文です

流されて… (1974)

TRAVOLTI DA UN INSOLITO DESTINO NELL'AZZURRO MARE D'AGOSTO/SWEPT AWAY/SWEPT AWAY... BY AN UNUSUAL DESTINY IN THE BLUE SEA OF AUGUST

監督
リナ・ウェルトミューラー
  • みたいムービー 18
  • みたログ 169

3.26 / 評価:57件

サディスティック

  • 柚子 さん
  • 2017年6月15日 12時59分
  • 閲覧数 1895
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

あらすじ的に、『男性と女性』が元ネタかなって、思っていた

ブルジョワ階級の人と、その召使いが、無人島に流されて、立場が逆転してしまう話しで、面白かったのだが、本作は、エロティック、サディスティックが売りらしくて、不快感の方が勝った

「女は、男の世話をするためにいるんだ」
と言うセリフが、全てを物語る
男の本能剥き出し
女性を、殴る、蹴る、罵る
やがて、強姦する

そんな男に、愛情を抱いてしまう富豪の女…

無人島に、たった2人きりの人間ゆえに、協力しあわなければ生きていけない
従順にならざるを得ない
暴力が快感に変わる人も、確かにいるらしい
恐怖と隣り合わせの、刺激的な恋愛関係なのかもしれない

力で女をねじ伏せようとした男の顛末は、見ていて楽しかった

本能で生きるな
人間だろ?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ