ここから本文です

眺めのいい部屋 (1986)

A ROOM WITH A VIEW

監督
ジェームズ・アイヴォリー
  • みたいムービー 201
  • みたログ 1,078

3.77 / 評価:342件

解説

『ハワーズ・エンド』のジェームズ・アイヴォリーが、『モーリス』の原作で知られるE・M・フォスターの小説を映画化したドラマ。イギリス名家の令嬢が、フィレンツェへの旅とそこで出会った男性との恋を通し、内面的成長を遂げる姿を見つめる。ヒロインにふんするヘレナ・ボナム=カーターを筆頭に、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイス、『007』シリーズのジュディ・デンチと、イギリスの実力派スターが結集。彼らの若き日の姿もさることながら、フィレンツェの美しい風景も見ものだ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1907年。名家の娘ルーシー(ヘレナ・ボナム=カーター)は、従姉のシャーロット(マギー・スミス)と一緒にフィレンツェへ。現地に到着してすぐに、宿の部屋からの眺めが良くないとシャーロットが騒ぎ出して困惑するルーシーだが、それを耳にしたジョージ(ジュリアン・サンズ)が部屋の交換を申し出る。その後もフィレンツェの街で再会したルーシーとジョージは、互いを強く意識するように。しかし、その様子に気付いたシャーロットがルーシーを連れて帰国。数か月後、ルーシーはセシル(ダニエル・デイ=ルイス)という男性と婚約する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ