ここから本文です

嘆きの皇太后 (1989)

DIE KLAGE DER KAISERIN

監督
ピナ・バウシュ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 1

未評価

解説

 “世界に最も影響を与えた振付家”といわれたP・バウシュが初監督を担当。ストーリー性を一切排除し、踊りによる表現のみで物語の連続を描いてゆく幻想的な作品。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ