ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション

NATIONAL LAMPOON'S CHRISTMAS VACATION/CHRISTMAS VACATION

95
ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション
3.5

/ 8

13%
38%
38%
13%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

笑える25.0%勇敢12.5%ファンタジー12.5%かわいい12.5%コミカル12.5%

  • hir********

    4.0

    なぜか恵まれないチェビー・チェイス。

    アメリカでは、国民的人気モノ、コメディアンでも、 日本では、全く「無名」という人がいる。 チェビー・チェイスが、まさにソレだ。 「ファール・プレイ」で知ったから、かれこれ30年以上。 日本では、いまだにスティーブン・マーティンより、知名度低いと思う。 なぜ、こんなことを言ってるかと言うと、 「コップス・アンド・ロバーソン」と言う映画を観たのだが、 ヤフーのリストには、載ってなかったから・・・ 今さらながら、「溜息」なんだけど、 どうして、こうもアメリカン・コメディは、「冷遇」されるんだろう。 チェビー・チェイスと言えば、ナショナル・ランプーンだが、 この映画は、第三弾のクリスマスもの。 内容は、いつもの「ランプーン」ものです。 ビバリー・ダンジェロを、「奥さん」役に迎え、 アメリカのホーム・コメディを、これでもか!と見せてくれます。 実は、俺、チェビー・チェイスの「ホーム・コメディ」ものが大好き!! 今回、リストに載って無かった「コップス・アンド・ロバーソン」も ジャック・バランス扮するハミダシ刑事が、凶悪犯の張り込みに、 チェビー・チェイスとダイアン・ウィーストの夫婦の家を借りてしまうという、 すこぶる、ドタバタでサイコーのコメディだった。 ティム・アレンといい、ジョン・ロヴィッツといい、ジム・ベルーシといい、 日本では「冷遇」されてるベテランの、何と多いことよ! アメリカ映画の真髄は、「ホーム・コメディ」ですよ。 その代表選手であるチェビー・チェイスを「粗末」に扱ってはいけない!!

  • nin********

    3.0

    他人の家なら参加したいクリスマス

    ドタバタコメディーでおもしろい。でも、まとまりとストーリーに欠けるところがあり、残念。そして痛々しく感じるところも。 家族思いでいい父親なんだけど、すべてが空回り↓。憎めないいい父親です。また、そんな父親を献身的に支える妻がとてもいい印象を与えます。しかもかなりの美人です。他の親戚たちも一癖あるが実はいい人たち・・・ 家族愛が感じられます。 私が好きなのは隣人ですね。クールなひとたちなのに…巻き込まれて… クリスマスをカウントダウンする家のカレンダー。あれ欲しくなりました。 この映画を見て…クリスマスのコメディーの代表作ホーム・アローンがまた見たくなりました。クリスマス映画っていうのは家族の暖かさ、良さを再確認できてのほほんという感じにさせてくれますよね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション

原題
NATIONAL LAMPOON'S CHRISTMAS VACATION/CHRISTMAS VACATION

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル