ナチュラル・ボーン・キラーズ
3.2

/ 583

15%
25%
37%
15%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(98件)

かっこいい14.2%セクシー9.2%絶望的9.2%恐怖8.4%パニック7.1%

  • ech********

    4.0

    さあどう感じるか?

    問題作か駄作か? 実験作かウケ狙いか? 鋭い感性かキチガイの妄想か? メッセージあるのか、あるフリしてるだけか? タラちゃんどこまで関与してるのか? 社会派ストーン君の狙いはどこ? 私はかなり好きですけど、ダメな人からはハチャメチャでしょうね こればっかりは観ないと話しできません

  • bpp********

    2.0

    俺様のスタイリッシュ演出凄くね?

    当時頭角を表したタランティーノに対抗意識燃やして、斬新な演出と編集したつもりなんだろうけど完全に只スベりまくって見辛いだけ。 主演の2人も芋臭い演技で魅力もない。 話もバイオレンス一辺倒で突拍子も無い青臭い展開の脚本。これなら同じタランティーノ脚本の似たような話のトゥルーロマンスの方が良く出来ている。 オリバー・ストーンが頑張って若者ウケ狙ってタランティーノ脚本でタランティーノ演出チックに作ったけど失敗しただけの作品。

  • vap********

    2.0

    はいはい、暴力は商品なんですね

    ボニーとクライドの焼き直しが、そもそもの企画なんだろう。  まー、それにしても目がチカチカしてくる。やたらとサブリミナルもどきに挿入されるグロ系画像やアニメ、ドラマ進行中の背景に意味深な動画が写されたりと、胸やけしそうな飽和攻撃が凄い。 とはいえ、世界中で製作される映画で暴力場面のないものっていかほどか?といえなくもない。つまるところ、暴力は商品なのだ、と「社会派」のオリバー・ストーン監督は言いたかったのかと、思ったりする。そのあたりをロバート・ダウニーjrの役どころのマスコミが語っているのかなぁ。  でも、ストーンの映画って主張が強すぎると思えて、どうもね。それと、マロニー役は水原希子っぽくて、うーん。この映画にはむいているけど・・・

  • emi********

    1.0

    劣化版ボニー&クライド

    変な詩もイマイチだし、幼児虐待の背景はマンネリだし、 なによりも、主役の2人に華がない。 ぐちゃぐちゃとカットの多い映像も趣味悪い。

  • NAOKI69

    2.0

    まあまあ

    観らず嫌いでやっと観ました。映像は斬新ですが、面白いかと言われたら面白くないと答えるだろう。そんな映画。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ヴェネチア国際映画祭第51回

審査員特別賞イタリア批評家賞(女優)

基本情報


タイトル
ナチュラル・ボーン・キラーズ

原題
NATURAL BORN KILLERS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-