ナッツ

NUTS

115
ナッツ
3.6

/ 16

19%
38%
31%
6%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)


  • 更生施設勤務柳澤

    1.0

    西落合1-18-18 更生施設けやき荘

    西落合1-18-18 更生施設けやき荘勤務の柳澤明美は、入居者間で嫌がらせが起こると双方の言い分を聞かずに「書類上」軽度の記述がある者の言い分のみ鵜呑みにし、施設内で嫌がらせや虐めが行われている事は承知しながらも対処したくないばかりに「ないもの」と決めつけて嫌がらせの結果入居者が感情的になってしまった際「チラリ」とも「嫌がらせの結果かもしれない」という発想にはならず(偏見から)警察を呼び経緯を正確に説明しない。 又、「そもそも経緯を正確に理解していない(部屋内での嫌がらせは把握していない)」当然正確に理解していないものは、正確に説明する事が出来ず 事実とは異なる説明を警察に対して行う。 このような間違った対処をして就労間近だった入居者(かつての)を数年に渡って引きこもり状態に追い込む程の精神的苦痛を与えた上で謝罪さえしない「本物の鬼畜」

  • ain********

    5.0

    傑作法廷映画

    法廷映画の面白さって、弁論対決だったり、サスペンス的展開だったりすると思います。 この映画はその点は十分以上に満たす素晴らしい作品でした。 リチャードドレイファスの弁護士が凄くお洒落でカッコよく。アメリカの弁護士は日本の弁護士とはかなり違うというのも面白い。 法廷映画が好きな人には是非お勧めです。 レンタル屋にも置いてないのでDVDを購入して観ましたが、買って損の無い名作でした。

  • rec********

    5.0

    テーマも演技も演出も素晴らしい

    こういう映画を観るとアメリカ映画の凄さを感じる、熱演は力の入り過ぎた演技とは違います。 監督の力量にも感心させられました。

  • blu********

    3.0

    とっても懐かしい80年代

    圧倒的な存在感、あくの強い彼女の芝居がお好きな方でしたら、楽しめるかもしれません。ゆわゆる裁判もの。話の展開、スリリングです。ウブで頭でっかちの10代後半に見てしまったのであの時代の自分には、かなり刺激的というか衝撃的でした。個人的にはあの話のドロドロ加減やストライザンドの存在感に結構はまりました。

  • fbx********

    2.0

    気が狂う

    ナッツとは気が狂っているという意味。 見てるこっちが気が狂いそう。バーブラ・ストレイサンドの演技に。 力は入り過ぎ。

1 ページ/1 ページ中