七つの海の狼

RAIDERS OF THE SEVEN SEAS

88
七つの海の狼
3.0

/ 2

0%
50%
0%
50%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)

かっこいい11.1%セクシー11.1%勇敢11.1%かわいい11.1%コミカル11.1%

  • rup********

    4.0

    小品ながら見せ場の多い活劇

    1940年代は20世紀フォックスの二枚目スターとして活躍し、その後も活劇を中心に数々の映画に出演したジョン・ペインの主演作ですが、テンポよく展開してなかなか楽しめる作品となっていました。 ペインが扮する海賊バルバロッサはトルトゥーガ島で捕虜にした美しい伯爵令嬢アリダに心惹かれるようになったものの、アリダはその強引さに激しく抵抗してバルバロッサと角突き合わせることに。そのうち、身代金の要求を受けたスペインの海軍士官である彼女の婚約者が狡猾で卑怯な男であることがわかってきて、彼女の心は次第にバルバロッサの方に傾いていくことになり…、というような話の流れになっています。 ジョン・ペインは、根がやさ男というイメージがあるので、ひげを蓄えた荒くれ者の役を演っても若干頼りない感じがするのですが、男っぷりはよく、本作のような肩の凝らない娯楽活劇の主人公にはうってつけという印象を受けます。 また、ヒロインのアリダをドナ・リードが演じているのが興味深い点で、知的で何となくお堅い雰囲気のあるドナがペインに対して気の強いところを見せる一方、色仕掛けで迫るようなツンデレっぽいシーンがあったりするのが面白く、冒頭のアラビアンナイト風の安っぽいシークエンスとは違って、彼女が出ているシーンは、だいぶ引き締まった感じになっています。「地上より永遠に」でアカデミー助演女優賞を受賞した年の作品ですから、こういう低予算のものでも演技に安定感がありますね。 特に奇をてらうことなく定石通りのストーリー展開ながら、主演2人の本心を隠した意地の張り合いのようなやり取りが楽しめるほか、剣戟や城砦攻め、スペイン船を乗っ取るシーンなど見せ場もいろいろ盛り込まれていて飽きずに観られる作品になっています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
七つの海の狼

原題
RAIDERS OF THE SEVEN SEAS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル