ここから本文です

何がジェーンに起ったか? (1962)

WHAT EVER HAPPENED TO BABY JANE?

監督
ロバート・アルドリッチ
  • みたいムービー 81
  • みたログ 508

3.97 / 評価:248件

ベティ・デイヴィスの迫力

  • レンオウパパ さん
  • 2020年8月15日 23時26分
  • 閲覧数 253
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

後の様々な作品に影響を与えたという名作。

私が生まれる遥か前の作品なので、流石に今観ると古臭くてまともに観れないかと思いましたが全くそんなことはありませんでした。

とにかくベティ・デイヴィス演じるジェーンの迫力が凄い。
彼女の一挙手一投足から目が離せません。

恐らく「ミザリー」なんかもこの映画に凄く影響を受けているんでしょうね。
個人的に一番最初に思い出したのがミザリーのキャシー・ベイツでした。


ラストの「事の真相」も今見るとどんでん返しとしては弱いかもしれませんが、その後に続くジェーンの行動が観賞後も余韻として深く残ります。

この映画が製作されて80年近く経った、今でもきっちり刺さるのは流石に名作と呼ばれているだけはありますね。

今のホラーやサスペンスを見慣れた人でも、未見であるなら全然観る価値があると思います。是非。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ