レビュー一覧に戻る
なまいきシャルロット

なまいきシャルロット

L' EFFRONTEE/CHARLOTTE AND LULU/IMPUDENT GIRL

97

oir********

3.0

中一女子の心情が良く描かれているのだろう

現在の生活・身内に不満たらたら、上流的なものへの憧れがはち切れ、〝性”が芽生えた13歳の女の子とはあんな感じなのか私にはわからない。 しかし、そんな子がいてもおかしくはないとも思う。 なんて書きかたから始めたのは本作に全面的に共感できたわけではないから。 逆になんてまぁ面倒くさい子供だろうという半ば呆れの心境。 しかし、同年齢のピアニストと触れ合い、彼女の上流階級的な社交的言辞に舞い上がり、そして現実を突きつけられる意気消沈する場面には、こちらも痛悲しいような彼女に対する同情的気分にはなったかな。 彼女より年下のメガネっ子のかわいやさ、35年前のフランス風景も相まって息抜きにはそこそこ悪くなかった感はあり。 現代的観点ではおそらく児童ポルノに該当するような場面もあるので、その点でも〝おおらかな”映画だったとは言えるだろう。 2.6の三ツ星

閲覧数292