ならず者部隊

BETWEEN HEAVEN AND HELL

94
ならず者部隊
3.4

/ 5

20%
40%
20%
0%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

勇敢33.3%恐怖33.3%知的33.3%

  • yam********

    4.0

    40年先を行ってた戦争映画

    60年近く前の作品なのにマガジンの交換シーンがあって驚いた。 塹壕の周りに弾切れ後、即座に装てんするためのM1ガーランド小銃のクリップが置かれてたり小物関係の再現も素晴らしい。 ストーリーの半分は回想シーンで占められているが中身が濃すぎて退屈するヒマが無い。 キャラクター達も一人ひとりが強烈な個性を与えられていてグイグイ映画の世界に引っ張っていく

  • ********

    5.0

    階級を超えて

    1956年。リチャード・フライシャー監督。第二次世界大戦中、勲章ももらった優秀な主人公だが上官をなぐって激戦地の島へ左遷される。寡黙な主人公は派遣されたところで戦前の裕福な実業家時代や戦闘の様子、上官をなぐった経緯を思い出すが、そこには臆病なくせに威圧的な上官がいて無理な命令を下す、、、という話。「水」や「機関銃」というモノから過去へと記憶を呼びさましていく様子や、階級を超えて友情を抱いていく様子が秀逸。 通常の身分差をなくしていく戦争の様子が、経営者と雇い人の友情、経営者同士の敵対という形で描かれる。しかも、人間関係が変化するというだけでなく、戦争でしか発揮されない優秀さが生まれる様子や、さらに抑えきれない生理的な嫌悪が生まれる様子もすばらしい。関係を変え、新しいものを生み出す戦争。 負傷して生き残った二人がジープの背に隣同士に横たわり、一緒に揺られながらあちらへと走り去っていくラストシーンにあふれている幸福感がたまりません。いい映画だった。

  • yam********

    4.0

    ネタバレよい子向き“ボーイスカウト”的爽やかさ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ならず者部隊

原題
BETWEEN HEAVEN AND HELL

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル