レビュー一覧に戻る
南部の唄

南部の唄

SONG OF THE SOUTH

93

nap********

5.0

リーマスおじさんと子ども達の暖かい交流

本作は黒人のリーマスおじさんと白人のお坊っちゃまジョニーの心暖まる交流を描いた作品である。アニメと実写が上手く融合していて流石ディズニー。 黒人のリーマスおじさんはお話を聞かせるのが上手。父親がアトランタにいて寂しい気持ちを持て余してるジョニーはリーマスおじさんの語る物語に夢中になるのだった。ウサギどんは身体は小さいが頭を使ってキツネくんクマくんの策略を退ける。ウサギどんはジョニーに生き方の教訓を与えてくれる大事な先生なのだ。この作品は当時の黒人奴隷とお屋敷のお坊っちゃまが仲良しなんてあり得ないと黒人委員会の不評を買ったらしい。あるべき筈の差別を描かなかったという理由で歴史観を歪める作品だと問題視されてDVD化はされていない非常にレアな作品である。見ていてとても楽しい映画だから残念。音楽も一度聞いたら口ずさみたくなる。個人的には残して欲しいけどなぁ。お屋敷の坊っちゃんは子どもだ。まだ差別感のない子どもにとってリーマスおじさんの肌の色が黒だろうと白だろうと関係ないのだ。子ども達にとってリーマスおじさんはとっておきのお話をしてくれる楽しい人なんだから。白人の子どもが黒人奴隷のおじさんと仲良くしてる例は本当に無かったんだろうか?

閲覧数479