レビュー一覧に戻る
ニア・ダーク/月夜の出来事

スーザン

5.0

ワイルドなヴァンパイア!

キャスリン・ビグロー監督のデビュー作にして、(何故か)隠れた吸血鬼モノの名作! 本作に登場するヴァンパイア達は、“ 繊細かつ耽美、その呪われた運命に苦悩する ”・・・という従来のイメージを全く覆すワイルド過ぎる奴ら。 殺しまくり、血吸いまくり、火つけてハイおさらば・・・! 昼間は、盗んだ車やモーテルで雑魚寝・・・。 酒場のシーンは残酷殺人、モーテルの銃撃戦は西部劇、爆破シーンもあり、と盛りだくさんで全く飽きさせない面白さだ。 だがベースは、主人公二人の純な恋愛。 ヴァンパイア映画に欠かせない、“ 苦悩 ” もちゃんと入っているのである。 そして、全体に漂うB級テイストにもしびれる! (そんな簡単に人間に戻れるのか?!とかね・・・) 彼らの最期のシーンは壮絶で見応えあり。 とにかく面白い!

閲覧数903