ここから本文です

ニア・ダーク/月夜の出来事 (1987)

NEAR DARK

監督
キャスリン・ビグロー
  • みたいムービー 20
  • みたログ 99

3.54 / 評価:50件

移植の西部劇吸血鬼

  • moc******** さん
  • 2011年4月11日 5時29分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

「ハート・ロッカー」の女性監督キャスリーン・ビグローが初期に撮った異色吸血鬼ホラー。
往来のゴシック的な吸血鬼ではなく、西部劇のアウトローの様な吸血鬼像が斬新ですね。自分たちのルールを重視して生きる所や町から町へ車を乗り換えながら流離う流れ者として生きる吸血鬼像も面白いです。
ランス・ヘンリクセン、ジャネット・ゴールドスタイン、ビル・パクストンの「エイリアン2」トリオが演じたおかげか吸血鬼達の擬似家族的な関係も良く伝わってきました。パクストンはイキイキと吸血鬼を演じていました。ゴールドスタインの肝っ玉母ちゃんでリーダーのジェスに一途な所も良かったですね。彼女の最後の微笑みながらの「楽しかったわ」というセリフが印象的です。ヘンリクセンは吸血鬼のリーダーとしての迫力がありました。彼の何処か疲れたような雰囲気も良かったです。
ポーカーをしながらイカサマを見つけてふざけて銃を突きつけあって笑うシーンがいいですね。
ヒロインを演じたジェニー・ライトの肌の白さはとても印象に残りました。
バーを襲撃するシーンでの泥臭い残忍さもいいですね。
モーテルを包囲した警官隊との銃撃戦は中々の迫力でした。
パクストンがトレーラーに轢かれながらもしがみつき、ボンネットに手を突っ込んで配線を引き千切って止めようとするシーンは「ターミネーター」を彷彿させます。
クライマックスでの少年吸血鬼が燃えながら疾走し、爆発するシーンやヘンリクセンとゴールドスタインが燃えながら車を走らせて爆発するシーンは迫力があり印象に残ります。
人間に戻る方法はちょっとご都合主義に感じました。最後もアッサリしすぎのような・・・
ホラー映画ファンとしては物足りなさも残ります。万人向けの吸血鬼映画ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ