ここから本文です

肉体の悪魔 (1986)

DIAVOLO IN CORPO

監督
マルコ・ベロッキオ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 30

3.20 / 評価:10件

性と政治と狂気

  • 文字読み さん
  • 2017年2月12日 17時15分
  • 閲覧数 858
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1986年。マルコ・ベロッキオ監督。高校生の男は授業中に窓の外で繰り広げられる騒動から偶然見つけた年上の女に一目ぼれ。それが裁判中のテロリストの婚約者であると知るが、思いを止められない。やがて、彼らの新居となる予定の誰も住んでない家で性的な関係を持つようになるが、女は精神科医である男の父親の治療を受けていた患者だったことがわかる。性的に奔放な女の姿が狂気と紙一重のものとして描かれる、という話。

性と狂気以外にも、男の父親の精神科医らしい屈折した息子への愛憎や、イタリアらしい政治闘争を含んだ壮大な映画。学校と屋根を挟んだ隣に女の家があり、その屋根の下にはどうやら精神疾患の患者たちがいるという、ある意味ではあざといがわかりやすい「性と狂気」の構造化。男性のものをはさみで切り落とすという、これまたわかりやすい精神分析的なテーマも現れる。

内なる性的な衝動に従っているかに見える女だが、アフリカ音楽に体が反応できずに呆然とするシーンがとても印象的。衝動とは、それ自身が文化的に構築されたものであり、自然なものではないのだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ