レビュー一覧に戻る
25時

25時

LA VINGT-CINQUIEME HEURE/THE 25TH HOURS

127

die********

4.0

そういうストーリーだったんだぁ

昭和50年代に国際線の飛行機の中で見ました。 字幕なしだったので、私の英語力では全く何がなんだか わかりませんでした。 わかったのはアンソニー・クインが主役でがんばっているなぁ という点だけ。 ずっとタイトルさえも失念してたのですが このヤフー映画で「ああ、あの映画はこれだったんだ」と 昔からずっと気になっていた事が30年ぶりに解決しました。 ラストシーンの、アンソニー・クインがやっと奥さんと会えて とまどいながらも抱き合ってうれし泣きする姿だけは 今もはっきり覚えています。 誰か日本語版のビデオを作ってくれないかなぁ・・・ ほとんど覚えてないし、そもそも理解できなかったので 評価はあてにしないで下さい。

閲覧数540