ここから本文です

虹を掴む男 (1947)

THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY

監督
ノーマン・Z・マクロード
  • みたいムービー 11
  • みたログ 58

3.45 / 評価:20件

空想家、事件に巻き込まれる

  • Julienne さん
  • 2015年3月25日 23時01分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「LIFE」の元ネタになった1947年の映画、
1940年代のリアルなアメリカが実感できて
めっちゃ古い作品なのに逆に新鮮な感覚、

出版社に勤めるウォルターは雑誌のネタを考える
職業病で極端な空想癖のある男子、
列車で美女と出会ってから殺人事件に巻き込まれて、
王立博物館の所蔵物の隠し場所を記した
黒い手帳を巡って謎の男たちに追われるように・・・

男たちに妄想だって思いこまされようとしてるのか、
美女や男たちの話がだんだん現実か空想なのかの
区別もつかなくなって、精神科医に診てもらうはめに。

どこかで見たようなお話、でも間違いなくこっちの
ほうが古いのでこの物語のほうがオリジナルのはず、
O・ヘップバーンさんの「シャレード」は本作に
脚色を加えて少し違うオチにした感じでしょうか。

オシャレでシリアスな「シャレード」とは違って
こちらは吉本新喜劇風、
でもってときどきミュージカルみたいな。


主演のダニー・ケイさんは谷啓さんが憧れて
芸名の元にした有名なコメディ俳優さんだそうで、
70年近く前の映画だって言うのに想像をかなり
上回るレベルの面白さでめっちゃ笑えました。

原題は「The Secret Life Of Walter Mitty」
=「ウォルター・ミティのヒミツの生活」で、
2013年版「LIFE」も原題は同じ、

邦題の「虹を掴む男」っていうのはたぶん
空想癖のあるウォルターのことをシャレて
表現したつもりでしょうけど、映画を観終わったあとで
考えてみてもしっくり来ない感じがします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ