ここから本文です

2001年宇宙の旅 (1968)

2001: A SPACE ODYSSEY

監督
スタンリー・キューブリック
  • みたいムービー 464
  • みたログ 5,051

3.97 / 評価:1,887件

進化を許されたのは・・・

  • ato***** さん
  • 2020年2月18日 6時27分
  • 閲覧数 492
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なん百回も観ました。観る度毎に違った解釈になる作品なんて、そうはない。
しかし、もう解釈が大きく変わることは無くなってきました。
神は(私的解釈の神は人間の姿などしておらず、宇宙を作った全知全能の存在)、
人間とAIに対して「生き残りの戦いに勝利した者だけに進化することを許した」のだと。そしてその戦いに人間が勝った。
そしてスターチャイルドへ進化、転生した。
何かを始めようとしているのか、地球を見つめ続けながら、エンドクレジットへ
・・・
実はこの作品に違うエンディングがあるのをご存知でしょうか?
スターチャイルドへ転生するまでは、
このままなのですが、地球周辺を飛び回っている、各国のキラー衛星をスターチャイルドが目からビームを出して破壊していき、全てを打ち落としてからのエンドクレジットへ続くバージョンがあるんです。
当時、東西冷戦時代、いずれは衛星を使った戦争になると考えられていた背景があり、キューブリックの反戦意識の強さが出ていたそうです。
で、このバージョンはイギリス(だと記憶しているのですが。間違えてたらごめんなさい)で試写会で1度だけ上映された。
しかしキューブリックがこのエンディングに納得出来ずに、再編集された後に、今のバージョンが本作として公開されています。
当然、私も未見ですので、生きている内に観てみたいですね・・・
もしも、これが観れたら、もう死んでもいいです(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ