ここから本文です

日曜日には鼠を殺せ (1964)

BEHOLD A PALE HORSE

監督
フレッド・ジンネマン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 45

3.68 / 評価:19件

知られざるサスペンスの最高峰

  • ser***** さん
  • 2006年11月17日 0時16分
  • 閲覧数 639
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

フレッド・ジネマン監督といえば「ジャッカルの日」と来る私にとってこの映画を見る事がどんなに念願だったか。いわゆるスペイン内戦を舞台にした戦争秘話ものなのだが、なんせこのスペイン戦争の背景が複雑なので、ちゃんと知識を仕入れておかないとつらい部分があるも、心理描写のスリリングさに手に汗握る面白さでラストまで引っ張る。ジネマンはかつて「真昼の決闘」でもこのさりげない心理描写の冴えが映画を支えていたといってもいいサスペンスの名手なのです。グレゴリー・ペックにオマー・シャリフという顔ぶれも最高。知名度は今ひとつだがね是非再評価してもらいたい一本です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ