ここから本文です

日曜日には鼠を殺せ (1964)

BEHOLD A PALE HORSE

監督
フレッド・ジンネマン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 45

3.68 / 評価:19件

ジンネマンらしく娯楽性には乏しい・・・

  • tot***** さん
  • 2012年11月14日 1時49分
  • 閲覧数 922
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

スペイン内乱で敵対し、それぞれの立場で人も殺した二人(G・ペック、A・クイン)。この二人に神父(O・シャリフ)や子供が絡んできます。サスペンス調の映画ですが、長年の敵と裏切者、神の法と国の法、罠とは知りながらの帰郷の決断など・・・主役三人それぞれの信念と決断も描き、ちょっと考えさせられるところもあると思います。画的には、モノクロ映像とドキュメンタリー調カメラが緊迫感を盛り上げてくれます。ラスト、遺体となっての母親との並びの画には胸を打つものがありました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ