ここから本文です

二匹の流れ星 (1967)

10,000 DOLLARI PER UN MASSACRO/10,000 DOLLARS FOR A MASSACRE/10,000 DOLLARS BLOOD MONEY

監督
ロモロ・グェッリエリ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 14

3.25 / 評価:8件

白いマフラー、二挺拳銃。

  • スーザン さん
  • 2013年10月3日 13時01分
  • 閲覧数 643
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

海辺という珍しいオープニングが印象的。
のんびり日光浴かと思いきや、主人公が話しかけた賞金首はすでに死体である。

そんな洒落たシーンで始まり、主人公ジャンゴと敵役マヌエルの因縁めいた関係が描かれる。
友情と裏切り・・・復讐と、付かず離れずの男の関係が心地良い。
いかにもマカロニらしいストーリーながら、大仰ではなく、もの悲しいメロディーと共に静かに進行する。
だが恋人を殺されたジャンゴが復讐に燃える所から、対決シーンまではちゃんと興奮するように持って行く。
小品ながら、秀作。

マヌエル役の役者さんはジャン・マリア・ヴォロンテの弟なのですね。
インパクト大です。
お馴染みのフェルナンド・サンチョも華(?)を添える。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ