ここから本文です

ニューオリンズ (1947)

NEW ORLEANS

監督
アーサー・ルービン
  • みたいムービー 9
  • みたログ 17

4.30 / 評価:10件

様々な点でハイレベル

  • 円舞亭羽音 さん
  • 2014年7月23日 11時48分
  • 閲覧数 532
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

サッチモやビリー・ホリディを始めとした歴史的なジャズ・ミュージシャンによる演奏とクラシック音楽が演奏されまくる、というだけで、ミュージカル映画としてハイレベル。

ストーリーは釣り合わない男女のラブストーリー、というとありがちなようだが、互いにキャリアアップした末に結ばれるという、現代にも通用する主張が込められた内容。人種や階級、音楽の種類にまで及ぶ差別や、逆境をチャンスに変える生き方なども描かれ、見応え十分。こういうのを名画っていうんだろう。

ところで、指揮者役は見た目の風格があってちゃんと演技もしてるのに、クラシックもジャズもどう見てもちゃんとピアノを弾いてるんで、何者か気になって調べてみたら、本業は有名な映画音楽を沢山書いている作曲家だった。スゲー。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ