ここから本文です

チャップリンのニューヨークの王様 (1957)

A KING IN NEW YORK

監督
チャールズ・チャップリン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 177

3.93 / 評価:40件

ハリウッドから追放されたチャップリン

  • iyayo7 さん
  • 2013年9月19日 22時14分
  • 閲覧数 1002
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

某国で革命が起き、国王(チャールズ・チャップリン)がアメリカに亡命してくる。
財産を首相に持ち逃げされ困った国王だったが、ひょんなことからテレビで人気者になり、CM出演依頼が殺到する。
学校訪問で知り合った少年(マイケル・チャップリン)と親しくなるが、少年の親が共産党員だったため大騒動になる。
ラストはチャップリンと同じで、なんともいえない余韻が残る。
後半の放水ホースのギャグは笑わせる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • パニック
  • 絶望的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ