ここから本文です

アンビリーバブル・トゥルース (1989)

THE UNBELIEVABLE TRUTH

監督
ハル・ハートリー
  • みたいムービー 18
  • みたログ 40

3.76 / 評価:17件

解説

インディーズ映画界で活躍し、1990年代に日本でも人気を博したハル・ハートリー監督の長編デビュー作となる一風変わったラブロマンス。世界の終わりを憂える少女とミステリアスで孤独な男が、惹(ひ)かれ合っていくさまを描き出す。出演は、『ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた』の監督・脚本・出演のエイドリアン・シェリーと、『ロボコップ3』などのロバート・バーク。ニューヨーク郊外の至って普通の住宅地で展開される独特な世界観など、ハートリー監督の鮮烈な感性が存分に発揮されている。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ニューヨーク州の郊外にある住宅地、リンデンハースト。恋人の父親を殺したジョシュ(ロバート・バーク)は服役から戻り、自動車修理工としての腕を買われ整備工場に勤務することになる。工場の娘オードリー(エイドリアン・シェリー)は、核戦争や環境破壊で世界が明日にでも死んでしまうのではないかと心配している。そんな二人が惹(ひ)かれ合うようになり……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ