レビュー一覧に戻る
E.T.

E.T.

E.T. THE EXTRA-TERRESTRIAL

115

ANNE

5.0

永遠に色褪せることのない名作

画像の粗さやCG技術の甘さなんて全く気にならない名作中の名作。スピルバーグ監督がこれ以上のものは作れないというのも納得できる。きっと現代版ETなんて作ろうものなら大シラケになるだろう。 あの時代のアメリカ風景もとても趣がある。妹役の幼きドリューバリモアが、ETを本物だと思って演じていたなんて、可愛いですね。子供たちの演技も一生懸命で迫真です。 異星人は私たちのすぐ近くに存在します。新しい学校、職場、コミュニティ、出会ったことのない場所や人、見たことのないものに人は畏怖を感じます。 馴染めるだろうか?理解し合えるだろうか?そうして不安なからも交流をしてわかり合えたりわかり合えなかったり。そして別れのときは必ずやってくる。 国籍や国が違っても、生まれた天体が違っても!?友達になれる。そんなところに感動してしまいました。幼い子供たちならできること、大人になるとなかなかできなくなってしまいますよね。 4分間の続編はエリオット役のご本人が演じていて、私は結構好きです。映画にしたらシラケるだろうけど、4分間だからちょうどいいかな。 永遠に色褪せることのない名作です。

閲覧数887