イエスタデイ

YESTERDAY

98
イエスタデイ
4.2

/ 31

52%
29%
10%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(10件)


  • 一人旅

    5.0

    涙なしでは観られない青春恋愛ドラマの傑作

    ラリー・L・ケント監督作。 1960年代のモントリオールを舞台に、フランス系女学生・ガブリエルとアメリカからの留学生で医師を目指す青年・マシューの恋を描いた青春恋愛ドラマ。 シンプルに、ガツンと泣ける傑作。恋愛映画はそれほど普段は観ないのだが、本サイトでの高評価に惹かれて鑑賞した。ちなみに本作は未DVD化の作品なので、現時点ではVHSをレンタルするしかない。 国籍の違う若い男女の恋の行方を、1960年代の国際情勢を絡めて描く。ふとしたことがきっかけで出会うマシューとガブリエル。すぐに二人は恋に落ちるが、やがてベトナム戦争が二人を離ればなれにしていく...という“戦争に翻弄される男女の恋”をテーマにした王道的な内容だが、変にストーリーを複雑にせず、一本筋の通ったシンプルで分かりやすい脚本が鑑賞者の感情をこれでもかと揺さぶってくれる。 マシューと祖父の会話を通じて戦争に対する向き合い方の違いが鮮明になる。「戦争に行きたくない」と訴えるマシューに対し、祖父は「祖国のために迷わず行くべきだ」と語気を荒げて話す。「命よりも祖国が大事なの?」というマシューの問いに対し、少し考えた後「そうだ...」と小さな声で返す祖父の表情が印象に残る。旧世代と新世代で祖国・戦争に対する考え方や生き方に違いが見られるが、孫息子と祖父の間の世代を越えた愛情は、考え方の違いによる両者の対立とは無関係に成立する。最後に「お前が何をしようと、私はいつも味方だよ」という祖父の言葉に、孫に対する深い愛情が込められている。何よりも、愛が優先されるのだ。 終盤のクライマックスは泣きっぱなし。くさい演出が嫌いな人は冷めた目で見てしまうかもしれないが、それはもったいない。若い男女の恋にとどまらず、両者の家族とその歴史をも巻き込み膨れ上がっていくさまざまなかたちの愛。若い男女の愛、子に対する親の愛、孫息子に対する祖父の愛、そして、新しいかたちとなって現れた愛に導かれるようにして、ちりぢりになり失われた過去の愛がふたたび収束していく。 そして、主題歌がこれまたいい。感傷的なメロディが自然に涙を誘う。どうやら本作の主題歌は2バージョン存在するようで、今回鑑賞したバージョンにはニュートンファミリーの「スマイルアゲイン」ではない方の曲(曲名は不明)が挿入されていた。

  • hmgenki

    5.0

    やっとタイトルがわかった

    30数年前に劇場で観て大泣きしました。 当時はあまり前評判もなかったと思いますが、 期待してなかっただけにラストの感動が印象的でした。 ずっと気になっていて、また観たかったけれど、 タイトルを忘れて調べることができませんでした。 先日実家の片付けをしたとき、観おわったあとで買ったパンフレットが 30数年振りに出てきて、やっとタイトルが! でも、DVDは出ていないようですね。残念! TVで放映してほしい。 ちなみに、今パンフレットを読んだらストーリーは見事にネタバレ。 観る前に買わなくてよかった(笑)

  • lit********

    5.0

    似た作品はあるけど、大好きです。

    この作品、DVD化されていないはずですが 私が今でも大切にしているTV放送ビデオ。 ホラー作品やコメディ作品は今でも好んで洋画を見てます。 私の見る作品は大半、邦画を占めています。 この作品に出逢ったのはまだ、洋画をよく見ていた頃。 特に土曜の深夜は洋画が放送され ランクなど関係なくさまざまな作品を見るのが楽しみ。 その中にこの作品が放送されました。 ラブストーリーは名作からさまざま見ました。 似たストーリーはたくさんあります。 好きだと思わせるのは マシューとガブリエルの恋愛中に流れるBGM タイトルは分かりませんが「ガブリエル」を思い気持ちが BGMで流れてキュンとします。 そんな二人の前に「ベトナム戦争」が立ちはだかります。 愛しあう二人に何ともツライ現実が! ラスト「スマイルアゲイン」という曲に大号泣です。 ビデオは劣化していますがDVDとして保存してあります。 版権など分かりませんが、是非正規DVDとしてリリースされたら 名作に負けない、心を揺すられる作品です。 余談ですが 当時、友人に「イエスタデイ」いい映画がある ビートルズの「イエスタデイ」だと思ったらしく この作品を見せたら、オープニングで「もういい」 ビートルズは疎くてよく知らないのだけど 「イエスタデイ」という曲はあっても 映画はないようですが存在したらごめんなさい。 関係者など読まれていたらDVD化お願い致します。

  • pla********

    5.0

    愛おしい

    若いころに見て感動して以来、マシューという名前を見聞きするたびにこの映画を思っていました。 彼女の「マシュー!」と呼ぶ純朴で揺るぎない愛があふれたシーンがあり、それが強く 印象に残っていたせいだと思います。 あらすじだけ読むとありがちで、同じようなネタで他にもたくさんのお話が見つけられるかも知れませんが それでも人々にお薦めしたいのは、表現された愛おしい登場人物たちに出会ってほしいからです。 きょう動画サイトでラスト8分くらいをたまたま見ることができ、また涙涙です。 皆さんも書かれているように曲もいいですね。ビデオ見つけられた方、録画出来た方、幸運でしたね また観たいです。探したけどないもんな~ DVD作って下さい~~~ 

  • myl********

    4.0

    イエスタディ

    これでムーンストーンという石の名前を知りました。 すてきな映画だったので是非もう一度みたいと思います。

  • khb********

    5.0

    もういちど観たい作品

    挿入された曲が映像とマッチして心にしっかり届きます。ラストは 涙なくしてみれません。もういちど、チャンスがあればみたいのですが ・・・

  • カナ

    5.0

    私の中で青春時代のNO.1のLOVE STORY

    LOVE STORYとしては最高の感動作と思っています。エンディングでの主題歌のスマイルアゲインとのマッチングも素晴らしい!是非感動してください。

  • blu********

    3.0

    昔の感想は今ひとつ。今一度観てみたい!

    公開時に観ましたが私の感想はイマイチでした。公開はヴィンスが日本で優勝した前だったか後だったか失念しましたがその時は、関係なく鑑賞しました。 当時は何の目新しい展開もない泣かせるこの物語は昔の時ですら古いと感じました。 しかし今ではまた違う様に感じるかもしれません。返ってデザインされていない方が良いのか大人になった今では色眼鏡をかけないで鑑賞できるかと思います。 一方、俳優としてのヴィンスはそれほど才能は感じませんでしたが二刀流のもう一つの本業のテニスは当時は凄かったですね。 当時のトップ(下り坂だったけど・・)ボルグなどを破り優勝しちゃうんですから!(日本で行われたセイコーワールドスーパーテニス。後のセイコースーパーテニス)あの大会ではマッケンローも出ていたし男子シングルスランキング10位以内の選手がゴロゴロ出てたのにノーシードでしかも補欠での出場にも拘らず勝ったのですからまさにミラクルでした!(因みに後にランク一位となる若き日のI・レンドルも出場) そのおかげで日本発の彼のファンクラブができたり、車のCMにも出演したり人気は凄いものでした。 コメントが外れましたが今でも本作で思い出すのは音楽のニュートン・ファミリーの曲です。物語と相まって中々良い曲でもありました。 本作と先のセイコーのトーナメント試合と二つまた観てみたいですね。

  • qtt********

    4.0

    かっこよかったヴィンス。

    学生のころ好きな漫画家さんのストーリーにヴィンスが登場して興味を持ちました。 甘いマスクでかっこよくて。。。映画もすんなりと見ていられました。 よくあるストーリーだけれど重くなく一人酔っていたのを思い出しました。

  • pin********

    5.0

    イエスタデイ

    凄く良い映画だった事を覚えています。 ビンセットバンパタンってテニスプレイヤーでもありましたよね。

1 ページ/1 ページ中