熱砂の秘密

FIVE GRAVES TO CAIRO

96
熱砂の秘密
3.9

/ 14

36%
36%
7%
21%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

悲しい7.1%かっこいい7.1%セクシー7.1%勇敢7.1%不気味7.1%

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレイタリア人はいつもマイペース!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fbx********

    5.0

    隠れた名作中の名作

    ワイルダーに駄作無し。 この作品もどうして埋もれていたか理解に苦しむ。   見る機会はあまりないが、絶対に見るべき。

  • gan********

    2.0

    はずれ

    ワイルダー監督にしては楽しめなかった。 なんでだろう。 ドイツとイギリスの戦時の関係がどういったものか 予備知識が必要だと思った。

  • ********

    4.0

    いかにも交戦中の

    1943年。ビリー・ワイルダー監督。アフリカを進撃するナチのロンメル将軍の軍隊に対して、イギリス人兵士がその秘密を入手して反撃するまで。1942年のことを描いた同時代の戦意高揚映画。北アフリカのホテルを舞台に、砂漠を踏破してふらふらのイギリス人兵士が、それまでホテルにいた実はドイツ軍スパイのウエイターに成り代わり、やってきたドイツ軍をだます。一方、ホテルのフランス人メイド(アン・バクスター)はフランス軍を見殺しにしたイギリス軍に不信感をもっているが、彼を助けてしまって、、、という話。ロンメル将軍役がシュトロハイム。 成り代わったウエイターがたまたまスパイだったというのを利用した逆スパイの話ですが、ヒッチコックが描くスパイ映画などと違うのは、それで自分への確証が揺らいだりしないこと。戦争中だから仕方ないとはいえ、イギリス人兵士である自分を疑わないので、そのしわ寄せがアン・バクスターの犠牲につながっています。男を救うためのけなげなウソ。 しかし同時代なのに不思議なのことに、ナチやヒットラーをからかうような映像が一度もでてこない。「ハイルヒットラー」の敬礼場面も一度もないのではないか。出したくなるところなのに。シュトロハイムが十分に濃いキャラクターだからそれで結構ということか。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
熱砂の秘密

原題
FIVE GRAVES TO CAIRO

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-