熱砂の舞

THE SON OF THE SHEIK

74
熱砂の舞
4.0

/ 7

57%
14%
14%
0%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

かっこいい9.1%セクシー9.1%笑える9.1%ロマンチック9.1%スペクタクル9.1%

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレヴァレンチノは演技力も凄いと判ったのに…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gar********

    5.0

    伝説のスーパースターを楽しむ

    舞台は、北アフリカの砂漠地帯。この砂漠の支配者シークの息子アーメッド(ルドルフ・ヴァレンチノ)と美しい踊り子ヤスミン(ヴィルマ・バンキー)のラブロマンスを描いたアラビアンムードたっぷりのサイレント映画。 DVD化されていない映画のビデオが数多くあるいつものビデオ店の片隅でまたまた発見。しかも、活弁による解説とクラシック音楽の伴奏つきという嬉しいビデオでした。 1920年代、世界中の女性をシビれさせた伝説の大スター、ルドルフ・ヴァレンチノの代名詞となった『シーク』の続編です。 灼熱の砂漠、セクシーな踊り子、そしてハンサムなアラブの青年…まさにこれぞハリウッド映画といえる王道を行く作品です。この映画の素晴らしい所は、一つ一つのシーンにまったく無駄がないということ。旅情を誘うようなアラブの街のエキゾチックさ、ヴァレンチノ扮するアーメッドが馬で駆け抜ける砂漠の陰影に満ちた映像美…というようにどれもこれも完璧です。出演する俳優陣もヴァレンチノから悪役たちまでどれもピッタリはまります。ヴァレンチノのアーメッドとヴィルマ・バンキーのヤスミンのウットリさせるようなラブシーンに、二人の邪魔をする悪党たちの実にわかりやすい邪悪さ、アーメッドの部下たちが織りなすコメディリリーフぶりまでどこをとってもおもしろく仕上がっています。映画としては、一時間そこそこの今日としては短編といえるような作品ですが、起承転結がはっきりし、まだるっこしい所はまったくないテンポの良い冒険ロマンス物になっています。 そんな映画の魅力は、やはりヴァレンチノにつきます。ヴァレンチノの映画をリアルタイムで見ていた淀川長治さんは、ヴァレンチノの映画が映画館にかかっている時には、めかしこんだ若い女性で満員だったと回想しています。女性たちがめかしこむ理由は、「画面を通して、ヴァレンチノに見つめられるから、綺麗な格好しなきゃ!」ということだったらしいです。実際この作品でも、吸い込まれるように印象的な瞳でこちらを見るヴァレンチノのアップが多く出てきます。現代の基準では、ハンサムとは言えないかもしれませんが、この人の横顔の整った美しさは今見ても十分魅力的です。思わず「う~む良い男だ~」と思いました。情熱的なラブシーンとヴァレンチノのアップにしびれた当時の女性の気持ちがわかるような気がしました。ヴァレンチノが着けている、アラブ風の衣装も実に様になっています。アラブ風の衣装と言えば、『アラビアのロレンス』のピーター・オトゥールが実にはまっていましたが、さすがのオトゥールもヴァレンチノのシーク・ルックにはかなわないなと思います。 伝説のスーパースターを楽しむ一本。もし、DVD化するならぜひ活弁とオーケストラの伴奏つきで見たいです。 <思わぬ商品> ヴァレンチノの代表作となった『シーク』と『熱砂の舞』ですが、1930年代に思わぬ商品が登場します。それは何とコンドーム。 「シーク」と名付けられたこのコンドームのパッケージには、シーク・ルックのヴァレンチノが長らく描かれていました。著作権などがまだうるさくない時代に生まれたヒット商品だったそうです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
熱砂の舞

原題
THE SON OF THE SHEIK

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-