ネバーエンディング・ストーリー第2章

THE NEVERENDING STORY II: THE NEXT CHAPTER

90
ネバーエンディング・ストーリー第2章
2.7

/ 95

5%
17%
28%
38%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(14件)

ファンタジー21.9%楽しい15.6%不思議9.4%笑える9.4%悲しい6.3%

  • 宮崎是彰

    2.0

    父親空気

    前作のハードルを越えられなかった作品です。 前作が正当なファミリー映画としての側面があったのですが、今作は間違いなく幼児向けの作品で、平坦なストーリーに弱い絆、無理な設定と作品としてのバランスがかなり悪い。決して見れない映画ではないのですが、前作に比べあまりに程度が低いです。 特に今回は父親の姿が描かれ、家族との絆を物語の側面にしようと画策は感じるのですが、大分残念な結果になってしまいました。あまりオススメ出来る作品ではありません。

  • min********

    2.0

    子供向けだからか?

    全く響かなかった。というか、面白くなかった。

  • nor********

    2.0

    オーノー!

    何だろこのガッカリ感。 ストーリーは悪くない。 相変わらずチープなセットも好きだ。 問題は変わり果ててしまった主人公たち! バスチアンは髪の色も目の色も変わってるし、幼心の君も謎のカーリーヘアに。 そしてアトレーユに至っては役者さんに申し訳ないけど何あの劣化? ジョン・コナー並の衝撃です。 百歩譲って役者を総入れ替えしたのはいいとして、何故前作のイメージに寄せていかなかった? 申し訳ないけど私はちょっと受入れることが出来ず、後半チラ見程度に鑑賞して終わりました。 第三章もあるけどきっと観ることはないだろうな~。 あと、ストーリーの冒頭で相変わらず弱虫なバスチアンがプールの授業で飛び込み台(5mはある)から飛び込めなくてクラスメイトにバカにされてたけど、あんなの誰だって怖いでしょと思ったのは私だけ? みんなホイホイ飛び込めるの? 運動音痴の私は絶対出来ません。

  • abu********

    3.0

    思い出補完で3つ星

    これ、子供の頃、映画館で見たんだよなぁ。 最初のプールが滝になるところはすごく印象的だった。 ただ残念なのが、登場人物が別人になっちゃってたこと。 米映画になったからしょうがないのかもしれないけど、 つながりが薄くなったような気がしちゃった、、、。

  • pow********

    4.0

    作者は絶賛、観客はイマイチ、俺は好き

    作者との関係において、やはりだいぶ配慮せざるおえなくなった本作。確かに・・・間違いなく1作目と矛盾がでている。が・・・これはこれで僕は有りだし好きです。元々そういうややこしいこともあるので多少は大目に見ています。 やっぱりみんな最初にこの2章を見たときにアトレイユに違和感を覚えたことだろう。1はイケメン美少年なのに、2ではややゴリラ系の顔の褐色少年になってしまっている。この改変に怒ったファンは多い。 映画ファン的には1が名作なら2は佳作か駄目かのどちらかに意見が行くだろう。原作者は2は評価しているそうで、ファンの心理とは裏腹に作者には喜んで頂けたようだ。 実を言うと・・・僕は2のアトレイユも実は好きなのである。確かにギャップはすごいけど、これは完全に日本語吹き替え版がもの凄く良い仕事をしていることが関係している。 そうなんです。声優の高山みなみさんが声をあててるので、2のアトレイユもなんかかっこよく見えてくるんです。声の力ってすごいね!!! たぶんこれ・・高山みなみ意外の人がやってたら俺もたぶん2のアトレイユはあり得ないって言ってたと思うんだ。それくらい賛否を分けるくらい大きなことなのである。1のアトレイユの戸田恵子さんもよかったけど、2のアトレイユに高山みなみはさらに良いチョイスだった。 バスチアンに関してはイケメン少年になっててここは良いと思う。 ただ・・・あんまり本を読みそうに見えないけどねw あと日本語吹き替え版では前作では子供の声だったが、青年になった浪川少年の演技と声が堪能できる貴重な作品だ。声が結構変わっている。 2で一番許せないことも実はある。 それは・・・やっぱり「幼心の君」のグレードダウンかな・・・・これはショックだった。原作には近いとは言うけどこれは・・・・ないな。 ストーリーも良い話であり、1ではそこまで詳しく描かれなかったバスチアンの母親のエピソードやバチアンと父の関係が描かれている。 ここが意外に泣けるのである。ニンブリーが物語の中で泣いてしまうのが納得してまうくらい泣けるのです。 ただ主題歌が・・・残念な感じである。 この映画はやはりあのネバーエンディング・ストーリーの歌をフルで聴きたいのに、歌手が別の人に変わり、一番だけ歌っていきなりぶつ切りのように全然テンポの違う曲をエンドロールで流すという・・・何考えてんだスタッフ!!エンドロールも大事な映画の一部だ!!あんな切り方、切り替え方ないだろ!!なんとも残念だ!! トータル・・・・前作が好きな人からすると気になる部分は確かにあるけど、これはこれで素晴らしい名作!!!日本語吹き替え版がオススメ!!!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ネバーエンディング・ストーリー第2章

原題
THE NEVERENDING STORY II: THE NEXT CHAPTER

上映時間

製作国
アメリカ/ドイツ

製作年度

公開日
-