レビュー一覧に戻る
ネバーエンディング・ストーリー第2章

ネバーエンディング・ストーリー第2章

THE NEVERENDING STORY II: THE NEXT CHAPTER

90

kak********

1.0

「ネバーエンディング・ストーリー」続編?

興行的に大ヒットした前作の続編となる作品であるが、 原作者の意図から大きく外れたオリジナル脚本とも 言うべき内容で、登場人物の名称のみ継続したものの、 キャストも大幅刷新されている。 物語は、再び古本屋店主コレアンダーに会い『はてしない 物語』の本を手にする少年バスチアンだが、二度目に読む 内容は一度目と同じにはならない、と言い聞かされる。 結論を先に言えば、原作者でなくても失望する内容である。 先ず、子役ばかりか出演者で前作と同じなのは古本屋店主 コレアンダーに扮するトーマス・ヒルのみ。ファルコンに 至っては、前作の大らかさもない”ぬいぐるみ化”した 偽物のようになってしまった。 子役三人は前作と比べると大きく劣るので省略するが、 魔女サイーデに扮するクラリッサ・バートに代表される 大人の役者も合格点に達していない。 願いが叶う”アウリン”という道具を悪用して心を失っていく、 という原作は、「思い出マシーン」により記憶が奪われる 話に転嫁され、味もそっけもなくなっている。 また”ゲマルの帯”という透明になる道具も、立ち聞きに 使われ児童文学らしからぬ内容になっている。 監督も、ピアース・ブロスナン主演「ロビンソー・クルーソー」 の共同監督を務めたジョージ・ミラーに代わっている。 これは、”第2章”というより、別物と考えたほうが良さそう だが、何と「ネバーエンディング・ストーリー3」なる作品も 作られたのである。

閲覧数2,617