眠れぬ夜のために

INTO THE NIGHT

115
眠れぬ夜のために
3.1

/ 136

10%
22%
43%
16%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(27件)

セクシー12.9%笑える12.9%コミカル12.9%楽しい10.6%ファンタジー7.1%

  • stanleyk2001

    3.0

    中東系のステロタイプに思う事

    『眠れぬ夜のために』(Into The Night)1985 ヒチコックが得意とした巻き込まれ型サスペンスもの。ただしジョン・ランディスが撮るとコメディ色が強くなる。時々残酷な場面もあるけど。 80年代の音楽が懐かしい。 主人公は不眠症に悩むサラリーマン・エド。寝付けずに深夜ドライブをして空港に立ち寄った所で追われている金髪美女ダイアナに助けを求められる。 ダイアナ役ミシェル・ファイファーがとてもキュート。彼女は4人の中東系の男たちに追われている。男達は彼女の連れの男をナイフで刺し殺し彼女を誘拐しようとしたのだ。 男達が狙うのは彼女がイランから密輸してきた6個のエメラルド。 エメラルドを狙うのは彼ら中東系の男たちばかりではない。イギリス人(デビット・ボウイ)、フランス人(ロジェ・ヴァデム)達も彼女を付け狙う。大規模な不動産買い占めを狙う黒幕の女傑(イレーネ・パパス)がラスボスだ。次々起きる危機を乗り越えていく2人の運命は? 巻き込まれ型で始まり国際的な陰謀に発展していく。カーアクションも頑張ってる。カウチに寝転んで観るのに相応しい佳品。 中東系の4人組はダイアナとエドが立ち寄った場所に次々と現れて家探しをする。探すというより家具や食器や美術品を破壊しまくる。彼等が欧米の習慣に馴染めないでトンチンカンな事をするのがギャグとして演出されている。 「欧米の価値観を理解できない中東系はやたらと破壊しまくる」911を予言している?いやまさか。「トゥルーライズ」でもそうだったけどモスリムの人達はハリウッド映画の中で散々笑い物にされてきた。 アッバス・キアロスタミ監督の映画を見ればわかる様にイラン人も喜び悲しみがあり日々を懸命に生きる同じ人間だ。無知蒙昧で暴力的な野蛮人ではない。 この映画で描かれている様なモスリムに対するステロタイプがモスリム達に欧米の価値観への反感を育てたのではないか? 欧米社会が現在食らっているテロは自分たちが何十年も前から撒いてきた偏見が自分に跳ね返ってきたのではないか。 能天気な80年代映画を観てそんな事を考えた。

  • sou********

    3.0

    2回目不要だが、結構ユニークな作品。

    僕は、時々不眠症になる。 まぁ今のところ、昔会った年配女性のお客様の一言で、上手くコントロールできるような…雰囲気になっているが。 「寝れなかったら寝ないで良い。疲れたら寝れるから。」 そりゃそうだ!と思って以来、何日も不眠に悩む事はなくなった。最悪、導入剤飲むしな、と思ったら逆にリラックス出来るようになった。 ただ以前の経験から知っている。眠れないって本格化したら、ジワジワとボディブローのように効いてくるのだ。最高に不眠症を極めたら、疲れても眠れなくなる地獄。全身が疲れ果てていて、脳みそだけが冴えている。そうなる前に、疲れたら寝れるというリラックス脳に持ち込まないといけない。そこの保険が導入剤あるし!だ。ここに至るまでに、寝れないにスクープせずに、そのうち疲れて寝れるんじゃね?と不眠を重たい出来事にしない事だ。 と、まぁ…不眠の辛さを知ってるだけに、肌感覚で主人公に同情する序盤。おまけに嫁が不倫で、余計に不眠。 寝れねー!と夜中に車を走らせる主人公。車に乗ると眠くなる。コレもあるある。寝たらダメな時に、睡魔がコンニチハ。更にキツいパターン。 ヘトヘト不眠状態で車を滑り込ませた駐車場。そこで事件に巻き込まれて、尚更、眠れない状況に追い込まれる、巻き込まれ型ストーリーだ。 コメディタッチとサスペンスの間を行ったり来たりする演出、僕的に好きと苦手を行ったり来たり挿入曲…。正直、良いのか悪いのか判断つかない内容。 あえて、不眠症経験者から言わせてもらうなら、不眠演出はもっとどエライ感じで良い。立つのも座るのも苦痛なくらい疲弊します。不眠でフェラーリなんか乗る気力が湧くはずもなかろう(笑)。 かなりユニークだとも思うが、なんじゃコレも沢山。 トータルで振れ幅大きく平均点。珍しい作品だよね、こんな感じ。

  • ikk********

    3.0

    退屈だが夢のある話ではある

    寝れないし悪いことしてないのに人生うまくいかないし鬱ぽい毎日で...そういう日々に夢のある話ではある。この頃のMファイファーはまだ大人の色気も感じないけどひたむきに演じてるように見えて好感持てました。 主人公ポケットに手を入れすぎだろ!(苦笑) コメディでもミステリーでもなく、全体的な雰囲気が映像含めフワフワした感じで「寝れない主人公」と重なり、不思議な満足感を得られた。

  • jchristian

    3.0

    この映画の楽しみ方

    一つの映画を「作品」として向き合おうとするなら、いろいろな人が仰る通りこの映画は退屈なものだと思う。 ところがどっこい、日本語字幕にして映画の音量を消すかギリギリまで下げ、スムースジャズでも流しながら酒を片手に「眠れぬ夜」を共に過ごすには、この映画は「ワンフロムザハート」と並んで最適な作品なのだ。

  • ミミ

    4.0

    80年代

    とりだめた録画に入っていた。邦題がステキだと思って録っておいたがロマンチックどころかひげ面のイラン人、アメリカのよい明るさが何もない始まりだよ!なんじゃあこりゃ、とダラダラ観ていたが主役がジェフゴールドブラム?であら、有名な人じゃない?ヒロインにしては厚かましく逞しいのが、あれ?若かりしミシェルファイファーでしたよ、なにこの映画。ストーリーは逃走劇なんだけど追っ手がおまぬけで面白い。なんならぼさっとしたジェフの方が大柄(身長190越え?相当大柄)で強かったり。ガンアクション、差し合い血飛沫殴りあい、時々おっぱいポロリのお色気あり、ああ80年代だよ!主人公が簡単にヒロインと寝ないところがアメリカ映画にしては珍しい。まさに友情を演じてくれたし、お互い段々信頼していく感じがよかった。女優は皆とにかく迫力あるセクシーな方々で、俳優陣もベテランばかり。皆さんまだ少しお若くて、こんな悪役やってたの?と驚きました。 なんだかんだ大物監督が楽しく創った映画。 ラスボスのシャヒーンを演じる女優さんの迫力がステキ。 ハリウッドが最近つまらない理由、楽しく自由に創れない環境になったこと、大人の遊びのある監督がいないこと、使える役者がいないのがよくわかるなぁと思いました。おおらかな80年代映画。大人が笑って観る映画ですね。カメオでデビットボウイ氏でてます。80年代好きにはよろしい映画です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
眠れぬ夜のために

原題
INTO THE NIGHT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-