レビュー一覧に戻る
眠れぬ夜のために

眠れぬ夜のために

INTO THE NIGHT

115

oce********

2.0

緩いコメディサスペンス

やってることは巻き込まれ型サスペンスだが、とてもそんな緊張感はない。 むしろ緩いコメディ作品といったところ。 これはジョン・ランディスの作風も影響しているのだろう。 80年代らしく、場違いなほど爽やかな歌がいきなり流れ出したりするのも特徴。 主演のジェフ・ゴールドブラムやミシェル・ファイファーも特にこれといって印象には残らない。 音楽つながりでデヴィッド・ボウイが出ていたり、クローネンバーグやドン・シーゲルなど有名監督が意味なくカメオ出演してたりする。 何とも不思議な作品だが、はまる人が見れば楽しめるのだろうか。

閲覧数2,289