レビュー一覧に戻る
眠れぬ夜のために

眠れぬ夜のために

INTO THE NIGHT

115

ミミ

4.0

80年代

とりだめた録画に入っていた。邦題がステキだと思って録っておいたがロマンチックどころかひげ面のイラン人、アメリカのよい明るさが何もない始まりだよ!なんじゃあこりゃ、とダラダラ観ていたが主役がジェフゴールドブラム?であら、有名な人じゃない?ヒロインにしては厚かましく逞しいのが、あれ?若かりしミシェルファイファーでしたよ、なにこの映画。ストーリーは逃走劇なんだけど追っ手がおまぬけで面白い。なんならぼさっとしたジェフの方が大柄(身長190越え?相当大柄)で強かったり。ガンアクション、差し合い血飛沫殴りあい、時々おっぱいポロリのお色気あり、ああ80年代だよ!主人公が簡単にヒロインと寝ないところがアメリカ映画にしては珍しい。まさに友情を演じてくれたし、お互い段々信頼していく感じがよかった。女優は皆とにかく迫力あるセクシーな方々で、俳優陣もベテランばかり。皆さんまだ少しお若くて、こんな悪役やってたの?と驚きました。 なんだかんだ大物監督が楽しく創った映画。 ラスボスのシャヒーンを演じる女優さんの迫力がステキ。 ハリウッドが最近つまらない理由、楽しく自由に創れない環境になったこと、大人の遊びのある監督がいないこと、使える役者がいないのがよくわかるなぁと思いました。おおらかな80年代映画。大人が笑って観る映画ですね。カメオでデビットボウイ氏でてます。80年代好きにはよろしい映画です。

閲覧数437