レビュー一覧に戻る
眠れぬ夜のために

眠れぬ夜のために

INTO THE NIGHT

115

al2********

3.0

ジョンランディス

「ケンタッキーフライドムービー」「アニマルハウス」「ブルースブラザース」など初期の勢いのある天才映画人ぶりはすごかったジョンランディス。 それがトワイライトゾーン映画版の1エピソードを任され不運な事故が起こってから彼の才能が徐々に落ち始めた感がある。 「サボテンブラザーズ」など佳作もあるけど。 特にトワイライトゾーンの次作であるこの「眠れぬ夜のために」は一応サスペンスコメディのジャンルなのに何ともダーク。しかし緊張感もなくコミカルでもない。 主人公(後の蝿男ジェフゴールドブラムが不眠症の男を好演)のけだるい雰囲気が最後まで漂って悪夢を見てる気分。 デビッドボウイや多数の著名監督、映画人の友情出演もすごいけどなんだか空回り。 一説には例の事故で仕事的にもにもメンタル的にも落ち込んでたランディス監督を助けるための友情出演だったという。 まだスター前夜のジェフゴールドブラムとミシェルファイファーの主役コンビはその後の活躍を考えるとやはりさすがの存在感を感じます。

閲覧数1,425