ここから本文です

ネメシス (1992)

NEMESIS

監督
アルバート・ピュン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 74

2.94 / 評価:47件

サイボーグになるのも、大変なんだ!

  • rvn******** さん
  • 2020年9月20日 0時08分
  • 閲覧数 732
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

これが、「オリビエ・グラナー日本劇場公開デビュー作」なんだけど、「キックボクサー版ティエリー・レルミット」か!ツッコミが入るのも、解る!「まさか、同一人物?」なんて、「勘違い」していた昔が、懐かしい!(28年前だからね!)マルセイユ訛りの英語は、「ヴァンダムのベルギー訛りの英語」と、変わらない。また、「キックボクサーで、海軍上がりのヘリコプターパイロット」と言う「変わったスキル」は、「SAS(イギリス陸軍特殊部隊)出身キックボクサー ゲイリー・ダニエルズ」と双璧をなす。でも、「ゲイリーが生身の人間」で、「オリビエが、改造人間」って、「石ノ森章太郎先生の世界」ですか!サイボーグになった動機も、「犯罪者呼ばわりされるのが、いやで、LAPDの犬(改造潜入捜査官)に成り下がり」ドジを踏みながらも、「任務を遂行」していく描写は、「あいつと俺~川谷拓三と清水健太郎コンビのカルトな刑事ドラマ~ 解るかな?」の「サイボーグヴァージョン(デジタル・スレッドされたジャードとのやり取りを指す)」かな!また、「最後のお約束」わが身を捨て、人に尽くそうなんて、「おセンチなパンチライン」は、「タ~ケ~シ~ また、一段と、成長したな~?わしは、嬉しいぞ~」で、お馴染み「ダイバ・ダッタ」のパクリー「精神分析の世界で言われている レインボーマン症候群」で、「雨の中 クロード・ルルーシュ風カメラワーク~グルナーのレフトフェイスのミディアムショット」で、「ソフトミュージックフェードインORフェードアウト」の演出効果が、「お前のハートにレボリューション!」するのさ!

※ ここで「ネタバレ」だけど、「アレックスとマックス」は、「殺害される」落ちが、あるんだけれども、「敢えて描写せず」「ダイアローグのみ」のフェイドアウトが、用意されているんだなこれが!(セリフだけでも、ストーリーの悲劇的エピローグを演出している訳さ!)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ