レビュー一覧に戻る
野いちご
2013年7月20日公開

野いちご

SMULTRON-STALLET/WILD STRAWBERRIES

902013年7月20日公開

エル・オレンス

5.0

ネタバレ不世出の天才・ベルイマン!

改めて不世出の天才映画監督。スウェーデンの黒澤明ですね彼は! イングマール・ベルイマンにしか表現できない夢と幻想に富んだ映像美が素晴らしいです。 序盤に映る亡き妻の写真立てから、かつて愛妻と幸せな生活を送っていたのかと思いきや、その後の夢や幻想のシーンを通して、徐々に当時の実態が露になっていく作品構成も面白いです。 道中の多幸感ある若者3人と孤独な老人、式典前日の不安な夜と式典当日の安堵の夜といった対比も印象的。 ラストで高らかに歌う若者3人を満面の笑みで眺める主人公の図も心温まります。 あと、20代の若きマックス・フォン・シドーも見所。この3年後に『処女の泉』のあのオヤジを演じているのも恐れ入る! せっかく観るなら、同時代のイタリアの黒澤ことフェデリコ・フェリーニの『8 1/2』(1963) と併せて観てほしいものです。 ===================================== ★1958年ベルリン国際映画祭 金熊賞受賞 ★1959年ゴールデングローブ賞 外国語映画賞受賞

閲覧数63