ここから本文です

ノスタルジア (1983)

NOSTALGHIA/NOSTALGHIYA/NOSTALGIA

監督
アンドレイ・タルコフスキー
  • みたいムービー 145
  • みたログ 538

3.62 / 評価:255件

画家タルコフスキー

  • ohtomobill さん
  • 2011年9月2日 11時35分
  • 閲覧数 911
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

完璧な構図を保ちつつゆっくりとカメラは移動する。
そして次の瞬間、突然現れた新たな構図もまた当然のごとく、完璧なのである。
また、驚くべきその奥行き。
常に空間に計算された余裕があることにより、セリフの一つ一つの深みや、その人物の過去への興味は増す。
タルコフスキーのパレットに乗せられているのは様々な色の光の粒子。
彼は使い慣れた絵筆を用い、光の粒子を丁寧に、至極丁寧に塗り重ねてゆくのである。
人物や景色を浮き上がらせるその光の粒子。
その粒が織り成す影のスペクタクル、まさに壮観である。
美しく、かぐわしい。

よだれを垂らしながら、ただただ、見とれているしかないのである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ