レビュー一覧に戻る
呪われたジェシカ

呪われたジェシカ

LET'S SCARE JESSICA TO DEATH

89

一人旅

4.0

鳥肌の立つ怖さ・・・

TSUTAYA発掘良品よりレンタル。 ジョン・ハンコック監督作。 都会から田舎の一軒家に引っ越してきたジェシカとその周囲の人間に起こる不可解な現象を描いたホラー。 70年代米製ホラーのジメッとした空気がジャパンホラーの雰囲気と一致していて妙に怖かった。音の使い方も秀逸で、場面にそぐわないような音楽をあえて使用していたり、地鳴りのような奇妙な音が鳴り響き、一層の恐怖心を煽ってくる。アメリカ映画特有のホラーに名を借りたモンスターパニックとは一線を画している。視覚的なホラー演出(水の中の演出は見事!)は怖くて秀逸なものが多いが、同時に、じわりじわりと確実にジェシカの精神が蝕まれ、正気と狂気の狭間で揺れ動くジェシカの不安定な精神状態と増幅していく絶望が、自然豊かな静的映像の中に表出されているのだ。 また、本作はミステリーの色合いも濃い。度々姿を現す謎の少女の存在や、よそ者に対して異常なほどに邪険な態度を示す村人の存在など、一軒家という限定された舞台に留まらず、村全体が何か得体の知れないものに呪われているかのような感覚を覚えてしまうのだ。

閲覧数649