バーディ

BIRDY

120
バーディ
4.0

/ 338

38%
38%
17%
7%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(74件)

切ない17.3%泣ける13.4%悲しい9.5%不思議9.5%笑える7.8%

  • npp********

    4.0

    ネタバレ意外なラスト

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • とし

    3.0

    鳥人間

    2021年6月26日 映画 #バーディ (1984年米)鑑賞 ベトナム帰還兵の親友二人 一人は顔に大きな傷を、そしてもう一人は心に大きな傷を負い自分の好きな世界=鳥の世界に入り込んでしまう 心に傷を負った友を何とか引き戻そうとするが・・・ このシリアスなストーリーからの最後の展開が正直驚きました。

  • rin********

    5.0

    ネタバレ映画ライフの試金石

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • you********

    5.0

    そこにベトナムがあります

    もう20年も前に見ました、初めてのアラン・パーカー作品です。 悲しくて、楽しくて、いつ見ても素晴らしいと思います。 数あるベトナム映画でも私の中では1,2を争います。

  • aki********

    5.0

    ○いかにもカンヌ映画祭好みのこの結末。

    30年以上前に見逃していた作品のひとつ。 ようやく今回、鑑賞する機会を得ました。 さて、この映画、果たして20歳代に見ていたら、果たして★5評価としたかは疑問。たぶん、「なんだこの結末は?」と若者らしい怒りも多少覚えてたかもしれない。 が、還暦近い年令になると、これもありか、と腹の中でニヤッと笑う余裕もでてくる。いい加減さやアバウトさが身についたからかもしれない。 映画は、親友ふたりの若き日々を見せつつ、伏線で、鳥になりたいという空想が異常値に近づく様子、ベトナム戦争の過酷な後遺症が描かれる。その展開の中での「あのラスト」であるので、観客の好悪は真っ二つになると思う。 映画のラストをスパッとキメる手法は、Aパーカー監督の他の作品にも見受けられる。ヒットした「フェーム Fame (1980年)」なんかも、そのひとつでとても爽快な締めくくりだった。。 同時期の作品群には、 ダウンタウン物語 Bugsy Malone (1976年) ミッドナイト・エクスプレス Midnight Express (1978年) フェーム Fame (1980年) エンゼル・ハート Angel Heart(1987年) ミシシッピー・バーニング Mississippi Burning (1988年) なんかもあって、個人的には大好きな監督のひとりです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第38回

審査員特別グランプリ

基本情報


タイトル
バーディ

原題
BIRDY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル